Singer/Songwriter & Acoustic


Mayu Wakisaka (Tokyo)

大阪生まれ。大学在学中にYAMAHA主催ボーカルクイーンコンテスト優勝。LAへ留学後、International Acoustic Music Award での1位や、UK Songwriting Contest、Great American Song Contest、Australian Songwriting Contestでは決勝進出やTop5 進出を獲得し、海外からの評価も高い。
2013年に行われたTIMM(東京国際ミュージックマーケット)のライブに出演した際には、海外の音楽バイヤーからリリースオファーが殺到した。2014年はテキサスSXSWへの出演のほか、イギリス、フィンランド等のヨーロッパ・フェス出演、韓国、・シンガポールでのリリース、公演も成功に終わり、2015年には作曲家としてMiss A Twiceといった韓国の人グループに楽曲を提供。2016年には世界番付で人気になったアイリスへの楽曲提供等国内にも活動の場を広げる。


S&B ピアノ・デュオ/S&B Piano Duo (France)

エレノーラ・スピナ&ミシェル・ベンネッテイはソリストと室内楽の演奏者として、多様な経歴があります。彼らのブラームズ全てのデュオピアノのレコーディングは、オーデイアンスも批評家も絶賛されています。
ヨーロッパ中で定期的に演奏し、2017年5月大阪のいずみホールで日本のデビューをしました。



An international award winning singer-songwriter whose songs have been featured on a TV show in Singapore as well as on Sony's “Walkman” as pre-load songs. A native of Osaka, she quit law school and moved to Los Angeles to pursue her music career.
Her style is a warm mix of folk, pop and jazz with unique and elegant English lyrics. She has won an International Acoustic Music Award (Open Category) and also was a finalist in the "UK songwriting contest," the "Australian Songwriting Contest" and the "Great American Song Contest." In 2014, she debuted at SXSW in the US, the Great Escape in the UK, Japan-Korea Festival and at Genki J-Pop in Singapore. She also writes for K-pop's major acts such as Miss A and TWICE.



Eleonora Spina and Michele Benignetti come from strong and varied backgrounds as soloist and chamber musicians. Their recording of Brahms’s complete works for two pianos has been praised by audiences and critics alike.
They perform regularly throughout Europe and performed in Japan for the first time at Izumi Hall in Osaka in May 2017.